HOME
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みに入って少しばかり経ちました

期末テストでは数学で酷い点数を取りました
数学1Aの範囲なのにどう足掻いても赤点取りましたorz

そして夏休みだというのに何も手につかない始末。。。


さて!
更新するのはいいものの、書くことが特になかった!
しかしまあ、もはや独り言みたいな場所だし別にいいかな?


小説がねー、書けませんねー……
現代文の宿題として小説と詩くらいは書きたいし、文芸部の部誌用にさらに小説と俳句短歌、そしてコラムも書くかもしれないという鬼畜ぶり

2作目の映画の撮影も始まり、ここ数日は忙しくなりそうです
なのに空いた時間で小説を書こうと本文に向かうと、一切やる気が起きないという

学校があった時とかはアイデアが浮かんで「早く書きたい!」ってなるのに休日に「うあー書けねえ」となるのと同じかそれ以上で、夏休みは一日中うだうだしていてまったくと云っていいほど小説が書けない。。。
そのくせ中途半端にやることが多くて、「小説書こう! あ、でもあっちもやらなきゃ! これもやらないと!」ってあっちへこっちへ考えちゃうから、集中できないというのも一因ですかねえ

しかも勉強もしてない(´゚Д゚)
これはなかなかお目にかかれないクズですねぇ……
やらなきゃとは思っているのに、これも小説と同じような感じでやる気が出ない……
せめて小説とか他のやること全て終わらせたら、諦めがつくというか、きっと勉強も出来ると思うの……

文芸部に出そうとか考えちゃうからいけないのかなぁ……?
単純に趣味全開で書いて、ネットに公開するだけだと思えば筆が進むのか?
しかしそこで浮かんでくるのは、「そんな別のを書いてる暇なんてねえよ!」という考え
確かに文芸部と宿題でそれぞれ(お堅い真面目な文体・内容で)小説二つ、詩、俳句短歌、と沢山書かなくてはならないのに、そこへさらに趣味全開、魔法・ファンタジー全開なものを書いている暇があるのかと思ってしまいます

書き溜めていた作品を小説家になろうに投稿した際に、感想を一ついただいて(本当に嬉しかったです!)その直後は本当に執筆意欲に溢れていたはずなんですが……
いやあ、時間が空いたら空いたで書けるとは限りませんねorz
うーん……多少時間がかかるとしても、書きたいもの(決して他のお堅い作品が書きたくない訳じゃないですが、趣味全開と比べるとやはり後回しにしてしまいたくなります)を先に書いて、勢いづけというか助走というかをするべきなのかもしれません


愚痴だらけですね今回の記事。。。w
主に自分の駄目っぷりに対するものですがw
しかしこうして気持ちを文章にして書き出すだけでも、ちょっとは小説書けそうな気になってきました。
(でも明日も撮影だから、今から書き始めるわけにはいかない。本当にやる気を出すタイミングを間違っている。見極めが下手にも程がある。これだからいざという時に書けないんですね)


今期のアニメ、アルドノア・ゼロが面白そうですね!!
スポンサーサイト
こんばんはどうも
久々の更新のような気がする。と思ったので前回の記事を確認したら、本当に結構前だった



映画撮影をしました!(どどん
突然何だとばかりの報告ですがw

そして本日、クランクアップでした!(どどどん
いやあ、楽しかった
過去二年も映画撮影のお手伝いをしたんですが、今回の現場が一番面白かったwww

ええ、まずウチの学校で、授業の延長か何かは分かりませんが、映画撮影をしていまして
それが俺の入学した一昨年から始まったというわけでして
ワタシはなんだかんだで、それから三年連続でお手伝いをしたというわけですハイ
ちょっと誇らしいというか、感慨深いよね(´・ω・)

しかもその現場の勢いが高じて、二年生が「映画撮影の部活を作ろう」なんて言い出すじゃあありませんか!
去年の俺たちと同じこと言っているじゃあありませんか!
でもまあ前回の俺らとは違い、今回の創部の話は結構進んでいるようで、部活を興すのに必要な人数と顧問が揃ったようです
……と、いう話になったのがついさっき、六時頃です(ついさっきでもないという。時間感覚短くなってるな
なんと、出来立てほやほやの話題ですねえ!
クランクアップしてから間もないというのに、そんな話を始めて、しまいにはもう次の映画の話をしている二年生連中の勢いの強さには脱帽いたしました(`・ω・)
……でもさ、みんな、まだ編集が終わってないんだ。俺もメイキングの編集するかもだし、(追記:結局しなかった)なんていうか、その、「撮影」は終わったが「映画作成」はむしろここからという……
しかし彼らの熱意は誰にも止められない(´ω`*)
撮影前は「うわあーいやだあー」見たいになっていたのに、終わったら「楽しいわ最高!」ってなってる彼ら
似たようなこと思ったから、俺も三年間お手伝いしてたのかな?

俺の担当はカメラでした。去年もカメラ。一昨年はカメラ……ではなく雑用。去年の「カメラやらない?」と駆り出されたのが全てを変えたといっても過言ではない。カメラまじ楽しい
にわかだ!と罵られそうな気もするし、それにカメラについて語ると(珍しく)熱くなってしまいそうなので、カメラの詳細は省きます
いやあ、カメラ越しに演技を見てると、一足先に映画のシーンを見てる気になりますね!
それに上手いことカメラワークが出来たら嬉しいし、物語を自分の手で切り取っていくのが本当に面白い!
ほんと、時間を忘れて熱中してましたよ。……その集中を勉強に使えたら良かったんだけどね(アーアーキコエナーイ



そして論文が書けない
授業で論文を書くのですが、これが必修である総合の授業で、書けなければ単位が貰えず卒業も出来ない、もう一年遊べるドン!ってことになってしまうんですね
六千文字で現在二千ちょっと。なんとかかんとか文字を稼ぐような書き方をしてはいるけれど、それでも最後ギリギリ目標に届かないようなネタ切れの仕方をするんだろうなあ、と今から絶望の前払いを

まあ撮影も終わったし(メイキング編集まで終わったとは云ってない。むしろこれから始まるのだ)、多少は論文にも力を入れられるかな……?(ガタガタ
ま、まだネタ切れって訳じゃないし、まだ焦る時ではない……


期末テスト「うふふ、こんにちは(^ω^*)」
そして現る期末テストさん……orz
来月の頭から早速ですよ……
先月中間やったじゃない……
納得いかないわよおおぉ……

せめて! せめてッ! 教科書とかッッ! テストの問題用紙とかにッッ!!
美少女キャラクターがいて、可愛く問題出してくれたら萌えるのにッッッ!! いや燃えるのにィッッッ!!!
文科省、日本のサブカルチャーなめんなッッッッ!!! 早急に男子高校生の心に癒しと熱意をッッッッ!!!!(喀血


……ホント、勉強しないと死ぬ。実際中間で死刑宣告のような点数取った。死ぬ。死なない。生きる。殺されても文句言えない点数ですごめんなさい。いや生きる。まだ見てないアニメが溜まってるんだ……(爆死
久しぶりに、昔考えてた一番初めの小説(ファンタジー)を書きたくなった(´・ω・)

でも手をつけなさすぎてどう書けばいいか迷うw
文芸部じゃ現実を舞台にしたものばかりで、ファンタジー要素もひとつまみくらいしかないから、純ファンタジーの雰囲気を少し忘れてしまったよ。。。


とりあえず世界観とかの設定メモを少し書いて勘を取り戻したいなー



文芸部といえば、最近他のメンバーに対する印象っつーか、評価が最低値目指して急降下中w
もう顔あわせるたびに一方的に敵愾心しか沸かなくてやばいwww

こっちの事情も省みず軽々しく動員されたり、自分の非を認めず俺をスケープゴートにして文句を言ったりだとか(むしろ助言した側なのに何故か叩かれる不思議)

これ以上は人には聞かせられないような罵詈雑言に愚痴が飛び出しそうなので(以下略



書く予定(アイデアが浮かんだ)お話が、さらに二つ程増えました\(^o^)/

どれもこれも少しだけ書いて、完結からは程遠いという状態です
食事に例えるなら、いろんな料理を齧ったままキープして放置。テーブルマナーは最悪ですねw

しかし高校三年になり、受験生!
時間割も(まあ期待してたほどではないが)少し空き、小説を書ける時間も増えるのではないだろうか!(それ以前にモチベの問題。増えるっつっても週一時間くらいだし

授業間の空き時間を使っての自習も、半ば強制みたいな形だし勉強も何とかなるかな?



そういえばアルゴリズムの授業でHTML習ったんだった!w
なるほど、こんなことも出来るのか。
それはともかく

最近、いつにもまして頭が働いてないなーと思うわけですよ
このあいだも前に出て話す機会があったんですが、自分でも信じられないくらい内容を忘れてしまい、結果最低限の話しか出来ませんでした(ああ、思い出すだけで頭抱える
徹夜も、日中ずっと起きていることが中学時代と比べて格段に辛くなったし、普段から睡眠不足なのがいけないのかなあ……

脳細胞の生存状況に多大なる心配と最大限の憂慮をしてはいるけれど、あまりに何も考えなさすぎてやばいですね
そのくせ、一人で居るときにどうでもいいことを考え込んでしまうのは如何に……

文章だと大丈夫なのに、声に出して伝えようとすると詰まる……ま、まさかコミュ障ッ!?(絶望


以上、現場からの中継でしたー

。。。何とか小説完結させたいなあ
小説、正しくは佳作2席だったぜいぇあ



ゲーム云々のお話


件のシナリオが来ないやーつ→進展なーし

友人と作ってるやーつ→進んでると云ったな、あれは嘘だ(´・ω・)

更に他のグループで作ろうぜと企画が上がった→New!


といっても、ネットで上げられるようなのは二番目の友人と作ってる奴くらいか……
内容のない(不)定期報告はこれくらい、と



小説のお話


相も変わらずアイデアばかりが浮かんでくるうああああああああああああああああ


現在書きたいなーと思っているお話(比較的モチベがある話)

・裏の仕事を請け負う男の話
・学校に潜む人を喰う影にまつわる話(三連作)
・他人との繋がりを極端に拒絶する少年の話
・裏通りでバーを営む男の話
・殺人鬼が住む館の話
・真逆な性格の二人の少年と、悲観した少女の話
・文明が滅んだ世界の話
・滅び行く世界の話


書き出してみると改めて多いな(アイデアだけが)

最後の二つはファンタジー色が強いかな?
あとは昔から書きたがってるけどなかなか進めてない長編(予定)ファンタジーですね




春休みになったので、思い立ってのブログ更新でした


あ、風邪は治りました(当たり前
はっぴーにゅーいやー、です




いやあ、前回更新が夏休み明けてからで、今度は年が明けたよ……なんてこった

くっそ、冬休みも後一日しか残ってない!!
しかも若干風邪ひいた!!
冬休み明け早々、始業式も無く授業だよ!!
早々にマラソンだよ!!
具合悪いのに走っても大丈夫なのか!?
ていうか早く治れ風邪!!


……と、現在の状況であります。
さて、どうでもいい個人的な話はこれくらいにして、


小説のお話です。

あの、なんて云うか、とりあえずやばい

最近になってから、「荒削りのアイデアが次々と浮かんでくる病」と「設定や構成だけを考えて一切本文が書けない病」を併発し、俺の小説フォルダの中は「設定」と銘打ったテキストファイルが入っているのみの作品が乱立しております。
これは酷い。
しかも文芸部で再び締め切りがやって来てしまい、高校一年の時と同じく「文化祭に作品を出した後およそ一年近く〆切を守らない症候群」を発症してしまう危険性も……。
まあ全く書いていないというわけではないので、今年はたぶん大丈夫でしょう。
今 年 は た ぶ ん 大 丈 夫 で し ょ う 。(大事な事なのでry

いや、もっと厳密に言えば、「設定や構成は考えているのに登場人物名が思いつかず、本文執筆を邪魔してくるタイプのウイルス」を吸い込んでしまったのかもしれぬな……。


……。
…………。
………………。




そんな訳あるかい!やる気出せや俺ッ!

まあアイデアがあるだけで十分ですわね(´ω`*)

もし完成したらここのブログと「小説家になろう」のサイトのほうに上げておきますねー。


そしてゲームのお話(小説もゲームもひとつの記事にまとめるなら、カテゴリで分ける必要なかったんじゃ……とか思ってはいけませんよ。特に俺氏)


前回の記事で云っていた、学校の連中とゲームを作る! の件ですが、

三ヶ月過ぎるのに未だにシナリオが渡されずに作業停滞状態ww
っていう……。

今の言葉を見て、「シナリオならそれくらいかかっても仕方ないだろう、大目に見てやれよ」と思った方。違うんですっ!

自分もシナリオなど物語を書く大変さは、文芸部にも入っているので分かっているつもりです。シナリオ担当は別に文芸部の部員ではないので、余計時間がかかっても仕方ないでしょう。
今回の件でも、ゲーム一本分のシナリオを一から書いている、という事であれば、半年かかろうと気長に待ちます。ええ、じっくり待つでしょう。

だけれども、だがしかし、ですよ?



既に完成しているシナリオノートを、三ヶ月も渡しそびれているだけ、というのは、如何なものだろうか?

これは執筆技術や速度、文章の推敲といった域の問題ではなく、純粋に物忘れによる遅滞です。(`・ω・)

流石の刀火氏もこれにはため息を漏らすばかり、です^^;



そして前回記事で言っていた事と正反対な気がしなくもないですが、
一年の時を経て、ついに「ゲーム作ろうぜ!」と云っていた友人とのゲーム制作がスタートいたしました。(スタートダッシュが遅いってレベルじゃねぇぞ……開始のファンファーレが鳴ってから居眠りでもしていたのか?w)

今度は状況が逆転。学校で企画した方と比べて、友人とのゲーム制作の方が進行度が高いですw
しかも去年と違いやる気は十分、今度こそは完成まで漕ぎ着けるだろうと思います!

いつかこのブログで、ゲーム制作に特化した記事が書けるくらいまでにはなりたいですねー(目指せゲーム制作サークル!^^)




おっとそういえば忘れていました。
夏に書いた作品の内、文芸部で書いた作品が「高校文芸コンクール(だったかな?詳しくは忘れたけどそんな名前だった気が)」で佳作をとったそうです!(三位か四位くらい?らしい)

わーわー、ぱちぱち、どんどん、ぱふぱふー(実感ねぇw(´Д`)

なんとなく、応募した作品ってネットで発表してもいいのかな? と不安だったので今まで上げてはいませんでした。
けど、結果も発表されたし、もういいかな? と思ったのと、折角書いた作品だし出来れば多くの人に読んでもらいたいので、これからここと「小説家になろう」の方で作品を上げていきたいと思います!

作品は以下の通りです


『悪魔』
文芸部の方で書いた作品。文芸コンクールで佳作をとったのはこの話です。部活でも批評を聞くと割と好評のようだったので、是非読んでみてください。


『向日葵の海で』
こちらは現代文の宿題で書いた作品。これもコンクールに応募されて、実は上記の作品と同じく良いところまで行ったそうです。が、別に佳作でもなんでもないので、先生から詳しく教えてもらえませんでした。orz


今から続けて記事にしていくので、読んでくださる方々、もし良かったら感想を書いていってもらえると、楓がとても喜びますので、是非ともよろしくお願いいたします。




さて、随分と長々とした記事になってしまったような……。
これを書いている今もごほごほと何度も咳き込み、そろそろ肺やら気管やらに鈍痛が広がる頃だろうか……(゚Д゚)

馬鹿だから風邪ひかないだろうと高をくくっていたらこのザマさ!wwwww

(いやあ、順調に更新速度が減速しているよねどうしようw)


それでは~
プロフィール

楓ユウ/ 灯火

Author:楓ユウ/ 灯火
 小説書いたり、ゲーム作ったりしてます。
 ゲーム好きなのでフリーゲームとかでいろいろ遊んでます。
更新頻度は遅いです^^;

 *

性別:男

年齢:十七

誕生日:三月十三日

   *
小説のアイデアは次々浮かぶけど、文章にする作業が遅い(やる気出せ)私ですどうも(´・ω・)

かうんたぁ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。